マタニティヨガがきっかけで、産後も、産後ダイエットのために継続して続けることにしました

広島の平和公園で毎日日曜日に早朝で行なっている笑いヨガ を、関わってたボランティア活動の一環で参加して、講師の先生の人間性に惹かれたこと。
また笑うと言うことでストレスから解放されて単純に効果があったこと

病院でのリハビリでのヨガ。精神科疾患で、精神科病棟に入院中に、そこの作業療法で、若い看護師さんがプログラムで患者さん向けにヨガをやっていた。部屋を暗くしてアロマを焚いて、ヒーリング音楽を聴きながらするヨガはまさにメンタルで入院している時、ココロもカラダも癒してくれるものだった。
現在では家でも簡単なストレッチに近いヨガを行なっていて、効果を感じる。早く寝つけて疲れが取れる。今もカルドせんげん台に行ってます。友人にはどこにあるのと聞かれますが、せんげん台は余り地名で聞いたことが無いかもしれませんね。
体重が軽くなる。可動域が広がった。

 

マタニティヨガがきっかけで、産後も、産後ダイエットのために継続して続けることにしました。妊娠中はなかなか激しい運動ができませんでしたが、ヨガでゆっくり体を動かすことでストレス解消にもつながり、快適なマタニティライフを過ごすことができました。

また、妊娠中の体重増加を防止することもでき、安産で出産することができました。産後も時間を見つけてヨガをしていますが、産後の体重もスムーズに戻り、そこから無理なダイエットなどしなくてもちょうどよい体系を維持できているので、ヨガで代謝がよくなったのではないかと思っています。体の変化はもちろんですが、リラックス効果が得られるのが一番の変化で、産後であわただしく産後鬱になりそうな時期もありましたが、ヨガをすることで精神的に安定することができました。

ホットヨガ カルド せんげん台